タグ別アーカイブ: クラゲ

危険生物に要注意

先日知人より、海で泳いでいたら、クラゲみたいなのに刺されて痛いけど病院へ行ったほうがいい?と連絡が入りました。とりあえず答えは『イエス』です。軽症で済む危険生物もいますが、重症化し、最悪の場合は死につながる場合もあります。

ごく一部ですが、ハブクラゲ、カツオノエボシ(デンキグラゲ)、ウツボ、ダツ、オニヒトデ、オニダルマオコゼなどなど、他にもたくさん危険生物がいます。水中では出来るだけ露出することを避けましょうね。暑くてもウエットスーツ、ラッシュガード、ラッシュパンツ等は着用して下さいね。また素足で砂浜を歩くことも危険です。砂の中に危険生物が隠れています!応急手当として、酢や消毒液も持っていきましょう。

なんて話すと海に行くのが怖くなってしまいますよね。きちんとした知識を学び、それなりの装備をしていると危険生物から身を守ることができると思います。