月別アーカイブ: 2013年8月

ビーチで海がめの赤ちゃんを発見。

先日宮古島で体験ダイビングを楽しんだキッズダイバーの小学生の男の子がビーチのくぼみで折り重なったようにいたアオウミガメの赤ちゃんを発見しました。中にはすでに力尽きた海がめもいました。見たところ、昨晩卵から孵化して海へ向かう途中にビーチの岩のくぼみに迷い込み、身動きが取れなくなりその場で体力が消耗してしまったような感じでした。ウミガメの赤ちゃんが孵化して、大海原へと砂浜をはって行く途中に、岩場の多いビーチや漂着物の多いビーチでは、それらが障害物となり、海にたどり着く途中に力尽きてしまう場合もあるようです。まだ粋のあるウミガメの赤ちゃんを大海原へと誘導してあげました。海に入ると全身で必死に前へ前へと泳ぎだすウミガメの赤ちゃんたち。元気に育ってまた宮古島へ帰ってきて欲しいものです。海がめを助けてくれた小学生の男の子に感謝です。

宮古諸島の来間島のビーチ

 

来間島のダイビング&シュノーケリングに最適のビーチ

宮古島を代表するビーチダイビングポイント

沖縄の中でもぴか一の透明度を誇る宮古諸島。そのひとつに来間島があります。来間島には大小沢山のビーチが点在しており、そのバリエーションも多様です。

そのなかから今日は、毎日ダイビングやシュノーケリング、ダイビングライセンス講習で沢山のダイバーで賑わっている通称『猫の下ビーチ』をご紹介します。

宮古島にも沢山のダイビングショップが軒を連ねているのですが、猫の舌ビーチは、宮古島のほとんどのダイビングショップが利用するメジャーな宮古島を代表するビーチダイビングポイントです。

初心者向けのビーチで、体験ダイビングやダイビングライセンス講習、初心者向けのファンダイビングに最適なビーチです。カクレクマノミやハマクマノミ、クマノミの種類の中で一番生息数が少ないトウアカクマノミも観察でる貴重なビーチなのです。

遠浅のビーチなので、小さなお子様ずれのファミリーにもオススメです。ただし、ビーチには日陰が無いのでビーチパラソルなどを持参されることをオススメします。ファミリーでシュノーケリングを楽しむ方には、ビーチの北にある石段を登った先にある真っ白な砂浜が広がる場所がオススメでしょう。そこは真っ白できめの細かいパウダーサンドの白砂が一面にひろがっており、感動すること間違い無しです。来間島に訪れた際は是非一度足を運んでみて下さい。

そのほかにも色とりどりのトロピカルフィッシュを間近で観察できる初心者ダイバーにとってまさに楽園のようなビーチといえます。初心者の方でもリラックスして楽しめること間違いなし。皆さんも一度足を運んでみてはいかがでしょうか。場所は来間大橋を渡りきった後、100m直進して右に下る坂道を右折して下り坂を下りきったところになります。