月別アーカイブ: 2013年6月

ビーチバレー大会

今年も第14回宮古島ビーチバレー大会が前浜ビーチで開催されました。今回は男子2人制が22組、女子2人制に11組、男女4人制に71組の合計104組が出場し、東洋一美しいと称される与那覇前浜ビーチで熱戦を繰り広げました。真っ白なきめの細かいパウダーサンドのビーチが続く前浜ビーチは、ビーチバレーやビーチサッカーには最適。宮古島のさわやかな風と美しい自然の中で太陽の日差しを浴びながら選手の皆さんはフェアプレーでビーチバレーを楽しんでくれました。友人がビーチバレー大会に出場したので応援に宮古島まで行ってきたのですが、やっぱり宮古島は最高ですね、きれいな海とダイビングなどのマリンスポーツが盛んなのも納得できます!来年は友達とチームを組んでビーチバレー大会に出場するのもいいですね。

宮古島ビーチがAAの称号。

皆さんこんにちは!うだるような暑さに少々嫌気が差してきた今日この頃です。こんな日は、沖縄のきれいなビーチに飛び込んでほてった体をクール壇したいところですね。さて、昨年2013年に沖縄県環境生活部によって行われた沖縄県内30箇所の主要ビーチにおける、海水浴に適しているかどうかの水質調査の結果をお伝えしたいと思います。沖縄県の中で、宮古島の与那覇前浜ビーチ、吉野海岸、パイナガマビーチは、もっとも水浴に適した良好な水質を示すAAの称号を獲得しました。さすが宮古島のビーチですね、沖縄の中でもひときわ美しいと称される宮古島だけのことはあります。このほかにも県内では20箇所のビーチがAA,10箇所のビーチがAの評価を獲得しました。沖縄県のビーチのきれいさを物語る調査結果になったようです。調査内容は1、糞便性大腸菌群数 2、油膜の有無 3、COD化学的酸素要求量 4、透明度 の4項目だそうです。海水浴をするならやっぱり沖縄のビーチで安全にきれいな海を楽しみたいですね。いずれにしても、世界に誇る沖縄のきれいなビーチを後世に守り伝えていくことが現代を生きる私たちの勤めだということですね。