月別アーカイブ: 2013年5月

沖縄のビーチでダイビング

沖縄のビーチの楽しみ方は幾通りもある。のんびり眺める派の人。浮き輪をもってちゃぷちゃぷ海水浴派の人、3点セットと呼ばれるマスクとシュノーケル、フィンを装着してビーチからシュノーケリングに出かけるシュノーケリング派の人、アクティブにバナナボートやジェットスキーなど楽しむマリンスポーツ派のひと。砂浜でビーチバレーやビーチサッカー派の人。スクーバ器材を背負ってビーチから水中へとダイビングに出かけるダイビング派の人。いや~、ざっと考えただけでも、沖縄のビーチでの遊び方って沢山あるんですね~。数あるビーチアクティビティのなかから、ビーチダイビングやビーチシュノーケリングに絞って、沖縄県内でも特に海がきれいだと噂の宮古島のビーチいついて、次回から数回にわたって連載していきたいと思います。沖縄のビーチ好きな方、ダイビングが好きな方、宮古島がお好きな方、お楽しみに~。

観光客。

管理人です。

GWもすぎ沖縄への観光客もちょっと落ち着いている感じですが、今日のビーチにも数名の観光客がいましたよ。

まだ水着で泳ぐのは肌寒いですが、ウエットスーツを着れば快適快適♪

泳ぎや海に不安のある方はマリン専門のサービスを利用して海遊びを楽しんではいかかでしょうか。

もちろんウエットスーツの貸し出しもしていると思うのでこの時期でもノープロブレムだと思います。

管理人オススメの宮古島でのショップはガイド屋さんです。気さくなスタッフさんがガイドしてくれますよ♪

体験ダイビングなりシュノーケリングなり、、、チャレンジしてくださいね。貸切と言うのが管理人的にオススメですよ!

ではでは、またブログ更新しますね。

宮古島の鍾乳洞も楽しめる保良泉ビーチ

今日ご紹介するビーチは、宮古島の南海岸に位置する保良泉ビーチ(ボラガービーチ)です。宮古島空港から日本百景の99番目にあたる東平安名崎に向かう途中にある保良泉ビーチ。剣道からビーチに下りる狭い道はかなり急な坂なので注意が必要です。坂の途中にある駐車場からもビーチまでは少々距離があります。このビーチには、天然の湧き水を利用したプールもあります。このビーチからは、通称パンプキンホールと呼ばれる宮古島が誇る鍾乳洞へ行くことができます。宮古島にはいくつか鍾乳洞が存在しますが、保良泉ビーチからいけるこちらの鍾乳洞は、他の鍾乳洞とは一味もふた味も違います。テレビで放送されて以来かなりの人気スポットとなっています。、ただし、個人で行くにはかなり危険ですので、必ずツアーに申し込んだほうがよいでしょう。鍾乳洞へ行く時間帯を間違ってしますと帰って来れないってことにもなりかねません。。色々調べたのですが、鍾乳洞ツアーを行っているをご紹介しておきます。宮古島鍾乳洞ツアー。HPを見ると利用者からのクチコミも多数寄せられているようですね。体験ダイビングと鍾乳洞のセットメニューで申し込むと貸切ツアーでの案内になるようです。他のショップは10人、20人の団体ツアーが主流のようですので、コレはかなりありがたいサービスですね。保良泉ビーチにはウミガメも産卵に訪れる貴重なビーチです。利用する際にはマナーを守って楽しみましょう。