宮古諸島の来間島のビーチ

 

来間島のダイビング&シュノーケリングに最適のビーチ

宮古島を代表するビーチダイビングポイント

沖縄の中でもぴか一の透明度を誇る宮古諸島。そのひとつに来間島があります。来間島には大小沢山のビーチが点在しており、そのバリエーションも多様です。

そのなかから今日は、毎日ダイビングやシュノーケリング、ダイビングライセンス講習で沢山のダイバーで賑わっている通称『猫の下ビーチ』をご紹介します。

宮古島にも沢山のダイビングショップが軒を連ねているのですが、猫の舌ビーチは、宮古島のほとんどのダイビングショップが利用するメジャーな宮古島を代表するビーチダイビングポイントです。

初心者向けのビーチで、体験ダイビングやダイビングライセンス講習、初心者向けのファンダイビングに最適なビーチです。カクレクマノミやハマクマノミ、クマノミの種類の中で一番生息数が少ないトウアカクマノミも観察でる貴重なビーチなのです。

遠浅のビーチなので、小さなお子様ずれのファミリーにもオススメです。ただし、ビーチには日陰が無いのでビーチパラソルなどを持参されることをオススメします。ファミリーでシュノーケリングを楽しむ方には、ビーチの北にある石段を登った先にある真っ白な砂浜が広がる場所がオススメでしょう。そこは真っ白できめの細かいパウダーサンドの白砂が一面にひろがっており、感動すること間違い無しです。来間島に訪れた際は是非一度足を運んでみて下さい。

そのほかにも色とりどりのトロピカルフィッシュを間近で観察できる初心者ダイバーにとってまさに楽園のようなビーチといえます。初心者の方でもリラックスして楽しめること間違いなし。皆さんも一度足を運んでみてはいかがでしょうか。場所は来間大橋を渡りきった後、100m直進して右に下る坂道を右折して下り坂を下りきったところになります。