相互リンク募集

沖縄関係のサイト・ダイビングショップ様・マリンスポーツ関係のサイト様、相互リンクを大募集中です。お気軽にお問い合わせください。

リンクについて

沖縄ビーチ

沖縄の離島ビーチ解説

沖縄県には有人島だけでも約50もの島があり、無人島を加えればその数は計り知れない。中でも先島諸島といわれる宮古諸島、八重山諸島の二つにはたくさんの小さな島々があり、それぞれに趣の異なる文化と自然がある。沖縄本島では「宮古島の方言葉は分からない」といわれ、石垣島では「与那国島の言葉は分からない」といわれるくらい、たとえ隣の島同士でもまったく異なる方言が話されている。ビーチも島の地形や海流などにより、はっきりと特徴が分かれている。東シナ海に沈む夕日を見るなら石垣島のビーチだし、さらさらの白い砂浜で遊びたいのであれば竹富島や多良間島、コーラルフィッシュを見たいならだんぜん宮古島。離島のビーチは、まさに自然が作り出した壮大な博物館のようです。手付かずの天然ビーチが魅惑的な離島だが、一方で厄介なことも少なからずあります。極端に交通の便が悪いので、いったん天候が悪化すると何日も島に閉じ込められることもしばしばです。宿や定期便の有無、運行表は必ず事前にチェックしておきたい。さらに島内でのレンタカー、貸し自転車などの情報も調べておきましょう。売店や食堂などは、観光客の多い一部の島にはありますがない島のほうが多いので、それなりの準備が必要になります。「そこまでして?」と思われるかもしれませんが、そこまでしてでも遊びに行く価値があるのが離島のビーチなのです。