相互リンク募集

沖縄関係のサイト・ダイビングショップ様・マリンスポーツ関係のサイト様、相互リンクを大募集中です。お気軽にお問い合わせください。

リンクについて

沖縄ビーチ

沖縄の離島ビーチ解説

沖縄のビーチといえば、ビーチに沿ってホテルが立ち並ぶいわゆるリゾートを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、それは一部に過ぎません。地元ですら知る人ぞ知る「イチャンダビーチ」の中にもメイビーチが数多く存在します。また、「何を求めるか」によって目指すビーチも変わってきます。マリンスポーツを楽しみたい方は宮古島、慶良間諸島のビーチ、リゾートライフを満喫したい方は、恩納村のリゾートビーチ、一人静かに時間を過ごしたい方は、沖縄本島北部のビーチ、といった具合になります。そんなあまたあるビーチの中で自分だけの取って置きのビーチを見つけるのが醍醐味というものです。ここで沖縄本島およびその周辺諸島のビーチについてごく簡単にご案内をしておきます。

沖縄本島北部

東海岸には手付かずのビーチが多く存在します。那覇から遠いことや、ヤンバルクイナなどの天然記念物が多いことが幸いして開発が遅れています。潮流の関係で遊泳が難しいビーチが多いが、サーファーにとっては天国です。また、なだらかな砂浜が続く西海岸、とりわけ恩納村には「リゾート銀座」といわれるくらいのリゾートビーチが続いています。

沖縄本島中部

与勝半島の先にあり、橋でつながっている4つの小さな島には、綺麗なビーチが集中していて、リーフも発達しています。世界的に有名なダイビングスポットもあります。

沖縄本島南部

那覇に近いこともあって人工ビーチが多く存在します。観光客も多く訪れ、ビーチパーティーもよく行われています。

沖縄本島周辺 慶良間諸島

無人島が多く、それぞれに綺麗なビーチがあります。ダイビングやシュノーケリングなどのマリンスポーツが盛んで、ダイビングショップの数も多いです。

沖縄本島周辺 久米島

綺麗な白砂のビーチが多いです。近年観光客数が急増していて、海の汚染が心配されています。ダイビングが盛んな島でダイビングショップも多数存在します。

沖縄本島周辺 渡嘉敷島

観光客が少ないので売店もレストランもないが、赤がわらの家やふくぎ並木など、昔ながらの沖縄の情緒と美しいビーチが残されています。

そのほか沖縄本島周辺の島

久高島、津堅島、水納島、伊江島の4つは定期船の本数も多く、交通の便も良い。透明度の対愛海と綺麗な白砂に恵まれたビーチが多いです。